So-net無料ブログ作成

橋下市長、RPGに夢中?

ブログを再開した理由のひとつに、橋下大阪市長の存在がある。
というのも、彼のレトリックの術中に、いとも簡単に引っかかってしまう愚かな連中がなんでいるのか不思議でしょうがないんだよね。
もちろん、政治家としての橋下市長は極めて要注意人物であることは当然として、もっと厄介なのは、政治不信の反動なのか、たいして深く考えもせずに橋下を支持する愚かな連中が大勢いること。

利害が一致しそうな政治家や政策を支持する事は、ある意味当然のことだとしても、多くの大阪市民にとって、橋下市長の打ち出す政策に、一体の何の利害が一致するのか、はっきりいって皆目検討がつかないね。
もし、橋下市長の言動に、カタルシスを感じてるだけで支持しているのだとしたら、これ以上、危険なことはないっしょ。

そもそも、それぞれ立場や考え方が異なる人々によって社会が構成されているのだから、全員の利害が一致することなどあろうはずもない。
だからこそ、民主主義が利害の調整を図るための政治システムとして存在していてる訳なんだけど、
橋下市長の政治手法は、その民主主義のプロセスをすっとばして、物事を単純化、二極化することで、矮小化した善悪二元論を作り出し、政治解決を迫ってるに過ぎないんだけどねぇ。
複雑に利害が絡み合うの世の中だからこそ、民主主義があって、調整役として政治家の存在が必要とされてるはずなんだけど、橋下市長がやってる政治は、調整どころか、敵味方に分断するだけでしかないんだけど。
世の中、そんな簡単な話じゃないっつうの(笑)
しかも、争点や、敵味方のキャスティングまで、全て橋下さんのシナリオによって作りあげられた茶番を、見せ付けられているだけの話なのに、メディアから一般市民まで、なんでわざわざ橋下劇場の舞台に登って、一緒になって騒ぐのか、まったくもって不可解。

そういう妄信的な人々を、作り上げることこそ、橋下徹最大の政治目標だということが、わからんもんかねぇ。
彼の政治家としての歩みを見ていると、最高国家権力というお宝を目指す、ロールプレイングゲームをやっているようにしか思えないんだけど。
それにしても、新たな敵キャラが、よくもまぁ、次から次と出てくるね(笑)
彼にとっては、君が代不起立教師や刺青市職員も、でもって脱原発も、ゲームを進める上でのアイテム程度にしか考えてないと思うよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

毒、吐き始めました。

一身上の都合もあって、半年以上も更新が滞ってしまったが、ぼちぼち再開しようと思う。

元々このブログは、それまで、日本の社会に対して自分の中で燻っていた不満や批判が、大震災以降の日本の体たらくな社会状況を目の当たりにしていくうちに危機感や怒りへと変わり、その気持ちを爆発させる思いで始めたのが、何を隠そうブログを始めた動機だったのだけども、その間、なんら建設的に進まない社会状況を見るにつけ、その怒りや危機感が、いつしか失望や諦めの気持ちへと変貌し、一身上の都合と相まってブログを更新していく動機を失っていってしまった。

そんな訳で、これまで、当ブログの論調は、あくまで建設的に、いうなれば新聞の社説のような方向性を意識して書いていたのだが、失望や諦めの境地に至ってしまった今では、それも、あまり意味をなさないような気がしており、今回ブログを再開するにあたっては、思いつくままに、好き勝手に毒を吐いていくブログにしたいと思う。
すなわち、いよいよその毒すら吐けなくなった時が来たとしたら、それは、このブログが終わるのではなく、日本の終わりを意味することになると、ご理解いただきたい(笑)
まぁ、そうならないように、せいぜい頑張って毒を吐いていこうと思うので、再びお付き合い願いたい。

sola-nine
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。